リサイクルショップでブランド品買取をしてもらうデメリット

査定の経験が豊富なスタッフがいるとは限らない

リサイクルショップの中には、ブランド品買取を受け付けているところが多くあり、身近なところで要らなくなったアイテムを売却する人も増えています。そうした中、リサイクルショップに在籍するスタッフは、必ずしもブランド品の査定の経験がある人ばかりでなく、店舗ごとに買取価格に大きなバラつきが出るケースも珍しくありません。また、リサイクルショップの在庫の状況によっては、中古市場での価値が高いアイテムであっても、安く買い叩かれてしまうこともあり、慎重に売却先を選択することが大事です。そこで、各地の評判の良いリサイクルショップのウェブサイトを参考にして、ブランド品の査定の資格を持つスタッフがいるところを探してみましょう。

店舗ごとに買取可能なブランドの種類が異なる

リサイクルショップにブランド品の売却を希望するにあたり、数年以内の買取実績をしっかりと比較することがおすすめです。また、店舗ごとに買取可能なブランドの種類が異なります。そのため、査定を依頼する前に担当者に相談をしたり、顧客の口コミに目を通したりすることが大事です。最近では、ブランドの財布や時計、ジュエリーなど様々なアイテムの取り扱いを強化しているリサイクルショップが増えていますが、査定額に納得がいかない時には、複数の店舗をはしごすることも大切です。なお、有名ブランドのベーシックなアイテムについては、多くのリサイクルショップで買取してもらいやすいため、日頃から買取価格の相場を確認しておきましょう。